T字ハンガーラックの外観図

mens_005_42T字ハンガー

T字ハンガーラックです。

スリットパイプに角パイプを抱き合わせて、フェイスアウトフックを取り付ける仕様になっています。

 

従来のT字ハンガーラックは支柱が上下に伸び、高さを調整するものが多く、フェイスアウトフックは固定になっています。

しかし、このT字ハンガーラックではフェイアウトパーツとして扱う事により、それぞれで高さを変える事が出来るメリットがあります。

又、片面だけでを使って1点掛けとしても利用する事もできますね。

パーツの種類を増やしていけば、何通りものディスプレーが可能となるので汎用性ある什器になるでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ