柱巻き什器の外観図02

mens_005_034柱3

スーツ・ジャケットの、ファサード柱図です。

 

この柱は各面同じ什器で巻いていますが、コーナーにもパーツが取り付けられるようにスリット柱を支柱に埋め込んでいます。

意匠的には特に凝った事はしていません。

柱面を木目の底目地貼りにしている程度です。

 

ショップによっては、この底目地を利用してラインシステムを埋め込んでいるケースもあります。

ちなみに、ラインシステムは横方向に溝が掘られていて、この溝にパーツを差し込むシステムです。

当時はまだロイヤルの提供するベルラが多用されていた事もあり、さほど知られていませんでしたね。

 

コメントを残す

このページの先頭へ