柱巻き造作の外観図01

柱図01

さて、今回からこのスーツショップの各エリアをもう少し深堀していきましょう。

今回は、スーツショップ柱巻き造作の外観図です。

この図面は、店舗正面向かって左の柱図です。

通路面にカラーで表現されたサインパネルを設けてアイキャッチャーを促せています。

こういう手法は、現在でも設計者がよく使う手です。

この造作柱のシステムは、従来の縦型タイプスリットはちょっと違いがあります。

従来のものだとスーパーっぽい売り場になり、イメージダウンにつながります。

ここは、あえてコストアップにはなりますが、ニートモジュールというシステムを使用しています。

※現在、ニートモジュールは「ベルラ」と新たなネーミングで販売されています

コメントを残す

このページの先頭へ