FR造作図の外観・内観図と建具の平面詳細図

FR

今回は、フィッティングルーム(FR)造作図の外観と内観図及び、建具平面詳細図です。

店舗内で限られたスペースにFRの配置は難しいものですが、このショップの場合はある程度判断がつきました。

「この位置しかない」と、最初から理解していましたから。

狭いショップの場合は、意外と答えが出ているものです。

困るのは、もっと大きなショップの場合です。みなさんもご苦労なさったことでしょう。

メンズのFRとしてはちょっと狭く感じますね。これも仕方のないことです。

FRの建具の詳細もこの際しっかり理解しておいてください。
違いはあれどほとんどが、この収めになっているはずです。

コメントを残す

このページの先頭へ