ビジネス002の電気図

メンズ002コンセント図

スーツショップ電気図事例ですが、電気図と呼んで良いかは判断しがたいです。

先回、天井伏図にコンセントが入ってましたが、実際はこちらの図面にプロットするのが正解でしょう。

この図面の主たる目的は、棚下照明の位置関係を指示するのと管球の種類を表現することです。

棚下照明については最近ではLEDランプが主流ですが、昔はエースランプなどの管球類が多かったようです。

ですから昔は、この棚下照明を付けることで棚の見え方が、良くなかったように感じました。

しかしLEDランプを使うことで解消して、見栄えは良くなりました。

尚、当時の棚下照明の管球類のリスト添付しておきます。

棚下

コメントを残す

このページの先頭へ