ビジネス001_展開事例

Mens_001 展開図1

先回の「スーツ売場」の続きになります。

図面の進め方としては、平面図、展開図を仕上げれば、次に進めていくのがこのガラススクリーン詳細図です。

このガラススクリーン、特にどうってことのないものですが売場のメインになるカ所をより際立たせるために設置したようです。

特になくてもいいのですが、これを設置する事で店の格が上がると聴きましたが、本当でしょうか?

この環境に関しては、売場設計と別個なものなので感知しないようににしていました。

 

さて、展開図_02をご覧ください。

Mens_001 展開図2

ここでメインの売り場であり見せ場になるのは、H展開でしょう。

このショップの「顔」になるような演出を施しています。

ここまで美しく整理するとすると明確なVMD演出となりますね。

お客様への訴求力は高まります。

 

ここで注意点を付け加えます。

売場のMD、すなわち商品だけをただ展示・陳列している売場は、お客様にとって魅力が有りませんよね。

なぜなら「売らんが為」というメッセージが、店から滲み出るからです。

やはりここではライフスタイル、着装感を演出してあげれば売場にもっと彩りを添えることが出来ると考えます。

ご注意くださいね。

コメントを残す

このページの先頭へ