トング台の外観図

ベーカリー001トング台

どこのベーカリーショップにも見られるトング台です。

実際のトングを描けるところは、スチールですので、2分割で描いています。

ここでのスチールは、やはりステンレス製が良いと考えます。

また、2段で構成しているトング掛けは、1段でも良いと考えます。

尚、テーブルトップにはトレーを置けるようにしています。

コメントを残す

このページの先頭へ