用語解説<建材・材料>

内装設計において良く表記される用語の解説です。

【FB】
フラットバー(Flat Bar)略語で、鋼材の平板を意味します。


【FRP】
エフアールピー(Fiber Reinforced Plastics)の頭文字とった略語です。
繊維と樹脂を用いて補強し、強度を上げたプラスチックの事を意味します。


【HL】
ヘラライン(Hair Line)の頭文字とった略語です。
細かい粒状の研磨材用いて連続した磨き目を付けるように研磨して仕上る手法です。
一般的にはステンレスに施す事が多いです。


【LGS】
軽量鉄骨(ライトゲージスチール Light Gauge Steel)の略語です。
内装壁や天井の骨組みに使われる建材で、プラスターボードをこのLGSに固定します。


【MDF】
エムディーエフ(Medium Density Fiberboard)の頭文字とった略語です。
木材の繊維を圧縮したファイバーボードです。
木材と同様な加工出来るので家具や建具等にもつかれている資材です。
用語解説MDF


【PB/GB】
プラスターボード(Plaster Board)、石膏ボード(Gypsum Board)の頭文字とった略語です。
殆どの内装仕上げの下地材として使用されます。
一般的に壁面には12.5mm厚、天井面には9.5mm厚が使われます。


【ST】
スチール(Steel)の略語です。仕上げを記入する際に用いられます。
※図面上にとして使われている場合は「ステージ(Stage)」を表している場合もあります。


【SUS】
ステンレス綱(Steel Use Stainless)の頭文字とった略語です。
「ステン」、「サス」と呼ばれています。


コメントを残す

このページの先頭へ