用語解説<仕上げ関連>

内装設計において良く表記される用語の解説です。

【AEP】
アクリルエマルジョンペイント(Acryl Emulsion Paint)の略語で、

水性塗料として広く使われています。



【CL】

クリアラッカー(Clear Lacquer)の略語で、顔料を混合せず生地を活かした透明の仕上げ塗料です。



【CF】

クッションフロア(Cushion Floor)の略語で、ビニール系の床仕上げ材です。

簡易な厨房やトイレ等に良く使用されています。



【EP】

エマルジョンペイント(Emulsion Paint)の略語で、水で希釈出来る塗料です。

人体への被害や地球環境への悪影響が最も少ない塗料と言えます。



【F☆☆☆☆】

Fフォースターと読み、ホルムアルデヒドの発散量による等級区分を表す記号です。



【OP】
オイルペイント(Oil Paint)の略語で、油性の塗料です。

主に外装塗料として使われていますが、乾燥に時間が掛かってしまうデメリットがあります。



【VP】
ビニールペイント(Vinyl Paint)の略語で、ビニール樹脂を用いた塗料です。

耐久性があるのでモルタルやコンクリートへの塗装等によく使われます。

コメントを残す

このページの先頭へ